New Model
切換式超硬用永磁チャック [CMR-D] カタログ  Q&A集
ニーズにお応えして小形サイズが新たにラインアップ!
New
CMR-DL0915B

      CMR-DL0915B


CMR-DL1319B

  標準形CMR-DL1319B


CMR-DW1319

  細目形CMR-DW1319


CMR-DS1319

  強力形CMR-DS1319B


【用途】

  • 超硬合金等、比較的磁性の弱い材質のワークを対象とした、研削作業用の永磁チャック。
  • 【特長】

    CMR-DL 磁極の比較
      
  • ・外形寸法に対する有効磁極面積を従来品比30%アップ
     (CMR-DL0915B)
  • ・強力な希土類磁石により、超硬材に対しても実用吸着力を確保。
  • ・磁極間隔の変更により、吸着性能向上!
        (横滑り力で従来機種比 1.4倍)
  • ・マグネットバランスの見直しにより、残留吸着力を低減!

【仕様】

(mm)
形式 特長 寸法 有効磁極寸法 磁極間隔 吸着力 質量
長さ 高さ
new CMR-DL0915B 小 形 85 145 55 85×105 6(3+3) 162N 4.5kg
CMR-DL1319B 標準形 132 190 48 132×105 175N 9kg
CMR-DW1319 細目形 132×106 4(2+2) 190N
CMR-DS1319 強力形 132×100 8(4+4) 200N

       ※吸着力は□50×t25超硬テストピース(G5)の場合です。
   
    ※六角棒スパナが付属します。

【超硬用永磁チャックシリーズ】

●非切換式(磁力ON/OFF切換の無いタイプ)

 ・CMR・・・標準タイプ

 ・CMR-H・・・主に吸着力UPなど標準タイプより性能向上した新型タイプ

●切換式(磁力ON/OFF切換のあるタイプ)

 ・CMR-D・・・標準形のほか、小形・細目形・強力形をラインナップ