チップマグクリーン [CMS] カタログ  Q&A集
各部構造見直しにより、性能アップした新モデル登場!
CMS-12A
    CMS-12A

【用途】

工作機械の切削作業を経て排出される加工液から、混入している切削屑(チップ)を回収する装置です。

【特長】

・特殊なマグネット配列を施したマグネットドラムの採用により、これまでになく切削屑の高回収が可能となりました。

・新設計のスクレーパーにより、マグネットドラムからの切削屑分離及び排出性能を向上しました。

・排出スペースの大幅増により、安定した排出が可能となりました。また、側板を高くすることにより溢れ防止にも配慮しました。

・モーター取付位置を変更して全高を80mm抑えることにより、これまで高さ制限により設置出来なかった場所への取付けが可能となりました。

形式 処理量 電源 モーター容量 外形寸法
CMS-4A 40L/min 3相
AC200/220V
50/60Hz
25W L505×B380×H280
CMS-8A 80L/min L505×B430×H280
CMS-12A 120L/min L515×B580×H280