永電磁フロータ® [KF-Q] カタログ  Q&A集

鉄板分離器に業界初の永電磁タイプが登場! 特許出願中


        KF-Q10(特殊製作例)



         鉄板分離例

         【用途】
          積み重なった鉄板を一枚づつ引き離して機械に挿入する作業(プレス・シャーリング)や
          鋼板自動供給ラインで、一枚づつ送り込む場合の取出し口に分離用として適します。

【特長】

            ・電磁構造と比較して磁力有効範囲が広いです。
            ・永磁シリンダー方式に比べ、奥行寸法の大幅な省スペース化を実現しました。
            ・ON-OFF時の瞬間通電のみなので、省エネにも貢献します。
            ・特殊サイズの製作も可能です。

             ※別途専用電装品が必要です

【仕様】

(o)
形式 本体寸法 電気容量 質量 適合電装品
KF-Q10 (W)159×(D)64×(H)144 1.5kVA 10kg KFQR-260A