脱磁テスト承ります。詳しくは弊社営業所までお問い合わせ下さい。
静止形脱磁器 [KMDE] カタログ  Q&A集
ワーク静止形  電装部別置形  省電力

ワークを移動させずにボタン一つで作業が完了するため、脱磁作業の効率がアップ!!

金型などの大形ワークにも威力を発揮します!!

KMDE-1212
       KMDE-1212

EHD-W205B
      EHD-W205B

【特長】

  • 交流脱磁器より高い起磁力を設定。従来脱磁しにくかったベアリング鋼、刃物鋼等の超硬ワークにも効果を発揮します。
  • ワークを脱磁器上に静止させた状態で脱磁するため、交流脱磁器の様にワークを通過させる必要がありません。移動が難しい大形ワーク(金型等)の脱磁にも適します。
  • 電源装置にプログラムされた減衰パターンによる脱磁を行いますので、脱磁中のみの通電であり省電力です。
  • 脱磁器本体と電源装置部の別置き仕様のため、操作し易い場所に設置頂けます。

【仕様】

<本体>

(mm)
形式
Model
寸法Dimension 脱磁エリア
Demagnetizing
Area
定格
Capacity
使用率
Duty Cycle
質量
Mass
適合電源装置

Width
奥行Depth 高さHeight
KMDE-1212 230 210 85 120×120 DC180V/2.1A 25%ED 15Kg EHD-W205B
KMDE-2525 400 380 150 250×250 DC180V/4.8A 75Kg
KMDE-4040 640 640 220 400×400 DC180V/9A 350Kg EHD-W210B

<電源装置>

(mm)
形式
Model
寸法Dimension 電源
Power
出力
Output
質量
Mass
巾Width 奥行Depth 高さHeight
EHD-W205B 140 175 230 AC200V 1φ DC180V/5A 4.7Kg
EHD-W210B 220 175 250 AC200V 1φ DC180V/10A 6.0Kg

その他の脱磁器

 

脱磁後の残留磁気測定はテスラメーターで!

脱磁器選定ガイド

使用方法映像