トンネル形脱磁器 (ローラーコンベア付) [KMDTR] カタログ  Q&A集

 ローラコンベア付き

    KMDTR-40A

【用途】

ローラーコンベアを使うことにより質量の大きい脱磁対象物等を、手作業による搬送でありながら、ほぼ均一な速度で、脱磁エリアを通過させることができます。反復作業にも過度な人力を要せず、能率的です。

脱磁器選定ガイド


ローラ耐荷重
形式 ローラ1本あたり
KMDTR-16A 8kg
KMDTR-25A
KMDTR-40A 12kg

ローラコンベア付 (mm)
形式 電源 電源容量
(電流)
使用率 寸法 質量
コンベア 脱磁器 主要部
L0 W L B H L2 B0 B1 H0 H1 H2 H3 H4
KMDTR-16A 単相AC200V
50/60 Hz
単相AC220V
60 Hz
1.6kVA(8A) 100%
ED
2000 90 144 280 245 928 320 160 720 125 60 60 600 80kg
KMDTR-25A 6kVA(30A) 150 224 400 350 888 470 250 795 200 120 75 135kg
KMDTR-40A 11kVA(55A) 305 304 540 460 848 610 400 905 315 235 195kg
※異電圧の製作も可能です(特殊対応)。 ※ワークによりコンベア耐荷重許容値が変わりますので、ご相談下さい。