両面・片面吸着永磁ブロック [KPB] (両面 -2F/片面 -1F) カタログ  Q&A集
KPB-2F18
    KPB-2F18

【用途】

放電、研削加工においてワークの保持が出来ます。

組立作業や軽加工用保持具として使用が出来ます。

【特長】

両面吸着型で、両面を個々にON/OFFの切替が可能です(2F)。

作業台への固定はマグネットのON/OFFで行います(2F)。

側面(ON/OFF切替操作面)での吸着も可能です(2F)。

作業台への固定は取付面のネジ穴を使用します。また、マグネットチャックに吸着させて固定することも可能です(1F)。

両側面に操作部を有しますから、切替作業が楽に行えます。

軽量ですから位置調節が簡単です。

操作ハンドルは取り外し可能ですから、作業の妨げになりません。

2台/1セットで同時仕上げを施してあります。

防滴、耐油構造ですので、液中での使用が可能です。