環境リサイクル機器

限り有る資源を未来へ・・・  リサイクル事業をサポート

家電リサイクル法(通称)の施行等により、有用な部品や材料をリサイクルすることで資源の有効利用が求められています。

非鉄金属選別機は、解体もしくは、細断・破断した廃家電製品などから非鉄金属の分離が可能なためリサイクルや資源ゴミ分別に利用されています。


【主な処理対象物】
カー・シュレッダーなどの細断屑、電子機器廃棄物、廃家電破砕物、アルミ鋳物、廃ガラス(カレット)、廃スラグなど。


製品のご紹介

非鉄金属選別機 [BMR] カタログ  Q&A集
さらなる軽量・コンパクト化を実現!
新型非鉄金属選別機がアルミ・銅・真鍮等を高率分離回収!!

「全機種省エネ法対応IE3プレミアム効率モータ採用!」

上記YouTubeの動画画面のどこかをクリックすると再生が始まります。再生中に再度
クリックすると一時停止します。またダブルクリックでフルスクリーンモードになります。

バイオマス発電用木質系プラントでの選別も!

BMR-3550A
BMR-3550A
(新マグネットローター)



BMR-C50(ケーシング付特殊製作例)
BMR-C50(ケーシング付特殊製作例)

【用途】

不燃ごみや粗大ごみ等のシュレッダーダストからアルミ等の非鉄金属を高品位、高率で回収します。

【特長】

  • 高率分離回収を実現!
    毎分2500回転の安定した高速回転とMax.380mT以上の表面磁束密度により、アルミのほか真鍮など非鉄金属を高率回収できます。
  • 低価格化の実現!
    製造工程の見直し、コスト削減によりこれまでにない大幅なプライスダウンを実現しました。
  • メンテナンス性向上!
    当社独自構造の採用により、ベアリング周りのメンテナンス性を向上させました。定期点検時等のメンテナンス時間短縮・ライン停止時間抑制が可能です。
  • 偏芯マグネット構造の採用!
    鉄片などの噛み込みが防げるため、ドラムシェルやベルトが長持ちします。
           
  • 回転子(マグネットローター)単体での提供が可能!
    既存選別ラインに回転子を載せ換えることで、グレードアップが図れます。
  • 自動給脂装置(オプション)を用意。ベアリング周りのメンテナンス性向上による点検、ライン停止時間の短縮に貢献します。
    自動給脂装置(オプション)  自動給脂装置(オプション)
回転子(マグネットローター)仕様
BMR-35シリーズ
BMR-35シリーズ寸法図

BMR-50シリーズ
BMR-50シリーズ寸法図
(mm)
形式 寸法 駆動モーター 質量 標準付属品
A B C D E F
BMR-3550A 500 482 805 1287 770 842 2.2kW 約220kg ・モーター
・カップリング
・固定金具
BMR-3575A 750 607 930 1537 1020 1092 約260kg
BMR-35100A 1000 732 1055 1787 1270 1342 約300kg
BMR-5050A 500 453 823 1276 795 867 3.7kW 約500kg
BMR-5075A 750 578 974 1552 1045 1117 約650kg
BMR-50100A 1000 703 1099 1802 1295 1367 約800kg
BMR-50125A 1250 828 1253 2081 1545 1617 5.5kW 約970kg
BMR-50150A 1500 953 1374 2327 1795 1867 約1120kg

アルミ選別機 [MES-J] カタログ  Q&A集
アルミ缶回収に最適!
丸缶回収に最適!
MES-J345-S特殊製作例
MES-J345-S特殊製作例

資源ゴミ等からのアルミ缶回収専用タイプです。


MES-J 寸法図

(o)
形式 有効幅(mm) 回転子用モーター コンベア用モーター 質量
W1 W2 L H
MES-J345A 450 1510 2650 1375 3.7kW 1.5kW 1300kg
MES-J360A 600 1660 1450kg
MES-J390A 900 2010 5.5kW 2.2kW 1700kg

偏芯マグネット構造と同芯構造の違い

■偏芯マグネット構造(BMRタイプ)

鉄片などがベルトやドラムシェルへの噛み込みを防ぐとともに、ベルトとシェルの間に入った場合でも、磁界のない場所に強制的に移動させるので簡単に除去できます。

このため従来の同芯タイプと比べ、ドラムシェルやベルトがとても長持ちします。

偏芯マグネットポールシステム
■同芯マグネット構造(MES−Jタイプ)

単純構造で安価ですが、鉄片などがベルトの下に入り込んでドラムシェルやベルトに穴をあけてしまう場合があります。

このため、メンテナンスや修理の頻度が多くなります。

同芯タイプ

使用例 【イメージ図】

磁気選別機器 使用例