Q&A集

チャック

故障と対策 ES-M形

 

チャックマスターが正常に動作しない場合、下記の表に基づき点検を行って下さい。

現象
原因
ヒューズがとぶ 電磁石が吸着しない 消磁動作が行われない 確認と処置
電源が供給されていない     元電源を確認する。
ヒューズが切れている     ヒューズホルダーよりヒューズを取り外し、新しいヒューズと交換する。
電源が定格電圧を超えている     電源電圧を確認し、定格にて使用する。
チャックマスターと電磁石間の配線異常及び電磁石の破損 チャックマスターの出力端子よりコードをはずし、電磁石の絶縁抵抗測定5MΩ以上で正常。
5MΩ以下の場合、配線路をチェック。電磁石の絶縁不良の場合、メーカーに修理依頼してください。
プリント基板の破損 「プリント基板交換要領」の項を参照し、プリント基板を交換して下さい。

注意)

原因の確認・調査を行う場合は、必ずもと電源を切りそして、チャックマスターの電源線を外して下さい。

マグネットコイルの絶縁抵抗は絶縁抵抗計にて測定し最低5MΩ以上であることを確認して下さい。

故障を発見したときは、適切な表示(「故障中使用禁止」の札を貼るなど)を行い、原因が不明な場合はメーカーへお問い合わせ下さい。