Q&A集

マグネットホルダ


question

吸着面の加工について


answer

電磁ホルダ

吸着面側から見たX,Y部(磁極部)に追加工が可能です。

Z部(樹脂部)には、追加工できません。

X,Y部(鉄芯部)に追加工した場合、吸着面積(ワークと接する面積)の減少分だけ、吸着力も減少します。減少の程度は、詳しい検討が必要になります。

 

永磁ホルダ

磁極に追加工した場合、そのまま磁力の減少につながります。

場合によっては永磁ホルダの構造を壊してしまう危険がありますので慎重におこなってください。

仕様 形式 加工可能範囲算出用寸法(mm)
D1 D2 H1 H2
外径h公差仕様 KM-0005 5 4.5 8 7
KM-0007 7 6.5 8 7
KM-H001 10 9.5 15 12
KM-H0015 10 9.5 15 12
KM-H002 20 18 15 12
KM-H0025 26 24 25 22
メッキ KM-0005L 5 4.5 13 10
KM-0007L 7 6.5 13 10
KM-001 10 9.5 15 12
KM-T001 10 9.5 18 12
KM-0015 15 14 15 12
KM-T0015 15 14 18 12
KM-002 20 18 15 12
KM-T002 20 18 18 12
KM-T0025 26 24 30 22
KM-T003 30 27 33 28
塗装 KM-025C 26 25 25 23
KM-03C 30 27 25 21
KM-04C 40 36 30 24
KM-05C 50 46 40 33
KM-025S 26×26 25 25 23
KM-06S 26×52 25 25 23
仕様 形式 吸着面加工しろ(mm)
メッキ KM-0010H 1
KM-0018H 2
KM-0025H 2.5