NewModel
オートバルブ式真空チャック [KVR-AV] カタログ 
特許取得済 株式会社大洋テックとの技術提携 ステンレス・アルミなどの非磁性ワーク加工に
マスキング不要の画期的真空チャックが新登場!
KVR-AV1530
KVR-AV1530
使用方法についてはこちらをご覧下さい

【用途】

  • 非鉄金属をはじめ非磁性材のワークを圧着し、工作機械でのプラスチック、アルミ、黄銅、ステンレス、セラミック、ガラスなどの研削作業に適します。
  • また、十分な固定力が得られれば軽切削作業にも使用可能です

【特長】

  • マスキングフリーで段取り時間削減
    ワークを載せて加工液を塗布しバルブを回すだけ。ワークから外れた吸引口は自動閉栓しますので、面倒なマスキング不要で即加工が可能です。
  • 専用治具不要
    都度ワークに合わせた治具製作が不要。穴あきワークなど、今まで吸着・クランプが不可能なワークも簡単に吸着加工可能です。
  • 容易なバルブクリーニング
    スラッジ固着などによる目詰まりが起きにくい独自のモジュール設計ですので、メンテナンスが容易でランニングコストが抑えられます。
  • 安全性向上
    万一、加工中にワークがずれても自動バルブが瞬時に閉じる独自構造なので、真空破壊が起こらず一定程度の固定力を維持継続します。
  • 乾式加工にも対応
    加工液がない乾式加工でも最低限のマスキングのみで使用が可能です。
  
  
  KVR-AV 寸法図  KVR-AV 吸引口寸法図  
【仕様】
(mm)
形式 呼び寸法 チャック作業面 吸引口間隔 吸引
口数
チャック取付面 高さ 質量 適用真空源装置
B1 L1 Be Le P1 P2 B2 L2 h H
KVR-AV1018 100×175 100 175 57.5 132 12 11.5 72 98 195 20 70 8kg VPU-E10-AV
KVR-AV1530 150×300 150 300 96 240 12 188 146 320 18kg
KVR-AV2040 200×400 200 400 144 348 388 196 420 30kg
KVR-AV3060 300×600 300 600 228 540 908 296 620 66kg
※KVR-AV1530、KVR-AV2040、KVR-AV3060は一部吸引口を配置していない箇所があります。
※クランプ金具が付属します。

オートバルブ式真空チャック専用真空源装置 [VPU-E10-AV]  
NewModel

VPU-E10-AV
VPU-E10-AV

【用途】

  • オートバルブ式真空チャック専用の真空源装置で、チャック作業面でのワークに対する
  • 大気圧を効果的に維持するため、チャック側を連続的に排気します。

【特長】

  • 排気システム、フィルタ、真空タンク、真空計がコンパクトにセットされています。
  • コネクター付きなので、真空チャックの制御に必要な真空及び逆噴射の配管接続が容易に行えます。
  • 80kPa(600mmHg)以上の気圧差が連続して得られます。
  • 乾式加工、湿式加工のいずれにも対応します。
VPU-E10-AV 配管図
(mm)
形式 排気量 連続気圧差 吸入口 供給圧縮空気 最大寸法 タンク
容量
質量
気圧 消費力 供給口 外径 高さ
VPU-E10-AV 110NL/min 80kPa
(600mmHg)以上
3/8 500〜600kPa
(5〜6kgf/cm2)
180NL/min 1/4 φ277 425 15L 25kg
※対応コンプレッサの容量は、2.5kW以上を目安として下さい。付属品としてφ10ホースが10m付きます。
VPU-E10-AV 寸法図